東出昌大 胸に去来する思いかみしめ「役が泣くところで自分も泣いた」

舞台あいさつで笑顔を見せる東出昌大=都内

 俳優・東出昌大(34)が7日、都内で行われた主演映画「とべない風船」の公開記念舞台あいさつに、共演の女優・三浦透子(26)らと出席した。 瀬戸内海の小さな島を舞台に、豪雨災害で妻子を亡くした漁師を熱演。試写を鑑賞したという東出は「役が泣くところで自分も泣いた」と明かし、「人生の転機があって、その中でキツい経験をしたっていう役」と胸に去来する思いをかみし
Source: 芸能のニュースまとめ – グノシー