元豊ノ島・井筒親方が退職 タレント転身 今年40歳「思い切ってやってみようかなと」

日本相撲協会を退職した元豊ノ島の井筒親方

 日本相撲協会は4日、元関脇豊ノ島の井筒親方(39)が同日付で退職したと発表した。 都内で取材に応じた井筒親方は、今後は個人事務所を立ち上げてタレント「豊ノ島」として活動していくことを表明。昨年九州場所後に決断したといい「現役時代からメディアにも出させてもらって、やってみたいという思いもあった。今年40歳になるので、思い切ってやってみようかなと。相撲が大
Source: 芸能のニュースまとめ – グノシー