戸田恵梨香、自分の演技にダメ出し「あそこの表情、間違えたな」

累計発行部数120万部を超えるミステリー小説を映画化した「母性」の初日舞台挨拶が11月23日、東京・新宿ピカデリーで行われ、母娘役を演じた戸田恵梨香と永野芽郁、廣木隆一監督、原作者の湊かなえ(「告白」)が登壇した。
 女子高生が自宅の庭で死亡した事件を“娘を愛せない母”と“母に愛されたい娘”それぞれの視点から回想。事故なのか、自殺なのか。同じ時間・同じ出来事を回想しているはずが、その内容は次第に食
Source: 芸能のニュースまとめ – グノシー