実践女子学園の先輩後輩、うつみ宮土理&東てる美が異色作で舞台共演中。コロナ禍の憂うつ忘れるひととき

現在、東京・中目黒のキンケロ・シアターでは「豆子セブンティーン」(横山一真脚本・演出、25日まで)が上演されている。タレント・うつみ宮土理と女優・東てる美が異色作で共演し、いい味を出している。
 2人はともに実践女子学園出身。中学、高校の先輩と後輩になる。うつみが同校の中・高・大と首席を通した優等生だったのは有名な話。今回、2人はSFテイストもあるラブコメで、かなりぶっ飛んだ役を演じている。ともに
Source: 芸能のニュースまとめ – グノシー