スポンサーリンク

俳優・松永博史が芸能界引退 芸能人のセカンドキャリア支援事業の責任者に

Google News



ニュース| 俳優の松永博史(53)が8月31日をもって所属するホリプロを離れ、芸能界を引退すると発表した。松永は9月1日より、有料職業紹介業を運営するジェイシップに入社し、同社が新事業として立ち上げる「芸能人のセカンドキャリアを支援する会」の責任者として第二の人生をスタートさせる。 松永は1989年に俳優デビュー。1997年放送のドラマ『その時がきた』(フジテレビ系)で注目され、少し影のある甘いマスクから“マダムキラー”と呼ばれて人気を得た。昼帯ドラマ、2時間ドラマを中心に活躍した。しかし近年、活動する機会も少なくなったことから引退を決意したという。
Source: 芸能ニュース - Goo

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google News
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能ニュース

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました