MEGUMI「今までで一番きつい役」 映画で高校生の娘を殺された母役演じる

(左から)MEGUMI、尚玄、松浦りょう、藤森慎吾

 女優のMEGUMI(41)が6日、都内で映画「赦し」(18日公開)の完成披露舞台あいさつを主演の尚玄(44)、松浦りょう(27)、アンシュル・チョウハン監督らと行った。 高校生の娘を殺された母役のMEGUMIは「今までで一番きつい役だったと思う。苦しかったけど、人生の中で相当濃い時間でした」と回想。再婚相手役の藤森慎吾(39)は「女優のMEG
Source: 芸能のニュースまとめ – グノシー